FC2ブログ
一期一会
毎日の出会いを大切に一期一会!
24人のビリー・ミリガン/ダニエル・キイス
最近再読しました。
1999年に発行された時に読んで以来です。
24人のビリー・ミリガン

ビリー・ミリガンのなかには、じつに23もの別人格が潜んでいた。
性格だけでなく、知能、年齢、国籍、性別さえ異なる彼らはなぜ生まれたのか。
一貫した意識を奪われ、自殺を繰り返し試みるほどに追いつめられた基本人格のビリー・ミリガンは、いかに混乱をのりこえていくのか。
そして世間の好奇と不信の目にさらされつつ進む裁判の行方は・・・
多重人格という驚異の世界を通じて見えてくる人間の真実を温かな筆致で描き出す傑作実録。



本書はアメリカ合衆国の歴史上はじめて、重罪を犯したにもかかわらず、多重人格であるため、
精神障害という理由で無罪とされた人物の人生を、事実に基づいて記述されている。

主人公は、幼少期に実の父親が自殺、その後義父に身体的虐待や性的虐待を受けその影響
で人格が複数、本人以外に23人も生まれることになる。 
話が進むにつれ、その人格が全く別物であり言葉の訛や行動、仕草などもとてもリアルに描か
れている。
本書は極端な例かもしれないが、現代社会の強いストレスや心的外傷などで、時として解離性
同一性障害(多重人格)を引き起こす可能性がゼロではないのかもしれないと思うと少し恐くな
る作品でもある。 





スポンサーサイト




テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

たぶん、アンビリーバボーという番組でその人のことやっていたような気がします。
少し前のことですが・・・

別人格・・・なんか怖いですね。日本ではフィクションでそんなことを題材に描いたサスペンス・・・逢坂剛さんの作品があったと思います。さまよえる脳髄・・・当時読んだとき衝撃を受けました・・・
【2008/09/30 08:34】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg [ 編集]


私もアンビリバボーで見たような…
内容は衝撃的でしたね。
多重人格を扱ったドラマもたくさん作られたと思います。
中でもタイトルを忘れてしまったのですが、NHKのものが印象に残ってます。
なにせ、大竹しのぶさんが主演で、迫真の演技!(^^;)
自分の中に別の誰かがいるってどうなんでしょうね。
【2008/09/30 13:08】 URL | gerogero #8klwOKB6 [ 編集]


ビリー・ミリガンの本 これとは違うけど
かなり昔に読みました。
オカルトかと思ってたら、どうも本当みたいだったので
こんな事もあるのかな~と、とても印象に残ってました。
俳優さんでも、そんな何人も演じるのは難しいだろうから
きっと本当だったんでしょうね。
気の毒な方だと思うけど、犯罪の犠牲者がいることを思うと
考えさせられますね。
【2008/09/30 18:37】 URL | トマコ #LkZag.iM [ 編集]


ワル猫ですさん
アンビリーバボーでやってたんですね。
残念ながら見てませんでした(^^;)
多重人格のフィクションものは多いですが、
これは実話ですからね。
ちょっと想像できないですね。
【2008/10/01 00:20】 URL | ポム・ド・テール #u.2ZbkdY [ 編集]


gerogeroさん
アンビリーバボーでやってたことは、ワル猫さんも
おっしゃってるので間違いないでしょう。
多重人格のドラマなんかはたくさんありますが、
23人別の人格っていうのもなかなか無いでしょう。
現実は自分の人格だけで手一杯です(笑)
【2008/10/01 00:23】 URL | ポム・ド・テール #u.2ZbkdY [ 編集]


トマコさん
私もビリー・ミリガンの著書は他にもいくつか読みましたよ。
でも、やはりこの作品が一番衝撃を受けました!
23人の人格を演じることは、実際問題なかなか困難でしょう。
おっしゃるとおり被害者側の感情としては複雑なんでしょうが。
異常な事件では、裁判において精神鑑定が頻繁に行われる
のもそういった事情があるのかもしれませんね。
【2008/10/01 00:28】 URL | ポム・ド・テール #u.2ZbkdY [ 編集]


ビリーミリガン*ダニエルキース流行りましたよねー。アルジャーノンもダニエルキースが書いたんでしたよね。懐かしい。24人のビリーミリガンのあと、48人のなんとかって女の子の話もでて、もう何人まで抱えられるんだー・・・みたいな話ありましたよね。

【2008/10/01 22:38】 URL | Mei #PkC8zSqI [ 編集]


Meiさん
アルジャーノンもダニエル・キイスの作品です。
確かアルジャーノンを読んで感動した氷室京介が、「ディア・アルジャーノン」
という曲を作ってました。
同じような多重人格の作品がいくつかありましたね。
私はこの作品と上述のアルジャーノンしか読んでないですが、時間があれば
他の作品も読んでみようかな!
【2008/10/05 00:09】 URL | ポム・ド・テール #u.2ZbkdY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://2007tna.blog102.fc2.com/tb.php/399-19a1290e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ポム・ド・テール

Author:ポム・ド・テール
毎日をおもしろおかしく生きてます。
リンクフリーです。
気軽に訪問ください!



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



ブログランキング

アイコンをクリックいただけると幸いです。

FC2ブログランキング

人気blogランキング



お気に入り



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



アクセス解析

無料 アクセス解析RMT



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード